読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アーサー・C・クラーク

コマーレのライオン・かくれんぼ・破断の限界 アーサー・C・クラーク

「コマーレのライオン」 遠い未来、科学が発達しきったユートピアとなった地球、そのどこかに「コマーレ」潜在意識に埋もれた欲求を叶えてくれる都市があるという。それを探し訪ねた主人公の話。端的に言えば思考分析器がこちらの潜在意識を読み取り、訪れた…

太陽系最後の日・地中の火・歴史のひとこま アーサー・C・クラーク

「太陽系最後の日」 太陽は七時間後にノヴァと化し、太陽系全体の壊滅は避けられない運命だった。だが一隻の銀河調査船が、その生計の第三惑星に住む知性体を救うべく全速航行していた! 人類のために奮闘する異星人達を描いた作品。種々のなかではパラドー人…

幼年期の終わり アーサー・C・クラーク

紹介より 地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とはなにか? 異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を…

イルカの島 アーサー・C・クラーク

紹介より 『密航したホヴァーシップが沈み、ただひとり海上にとり残された家出少年のジョニー。彼を救ったのは、なんと一群のイルカたちだった。彼らに運ばれていった先の孤島では、科学者達がイルカ研究のために暮らしていた。しかも、所長はイルカ語を解し…